カロチノイドのサプリメントの種類

多くカロチノイドが、サプリメントとして加工され、販売されています。カロチノイドの種類は約600ほどもあるといわれています。

サプリメントもにんじんに含まれていることでも有名なベータカロチン、鮭やイクラに含まれるアスタキサンチン、トマトに含まれるリコピンなど、様々なものがあります。カロチノイドのサプリメントは幾つかの種類がありますが、その中でも特に有名なものがあります。ベータカロチン系のカロチノイドは、抗酸化作用が強く、体を酸化させる原因となっている活性酸素を減少させます。がんの増加を抑えたり、老化作用を食い止めたりという効果があることから、注目のサプリメント商品です。アスタキサンチン系は、βカロチン同様、抗酸化効果の強い成分として知られています。活性酸素を抑える働きがあるので、いろいろな病気の予防、血行の促進、そして、眼精疲労改善などの働きがあります。多くのサプリメント商品でアスタキサンチンが配合されています。リコピン系のカロチノイドサプリメントは、遺伝子の働きを助け、細胞のがん化を未然に防ぎます。いろいろな病気の元である悪玉コレステロールを抑制して、血管を強くすることで血栓や動脈硬化の予防をしてくれるのです。どのカロチノイドを摂取すると、自分の健康に効果があるかを踏まえてサプリメントを選ぶことが大事です。カロチノイドサプリメントの種類は豊富なので、成分や材料をしっかり確認してください。
BUBKA ZEROブブカゼロ ,効果